ご挨拶


 元気な中高年が人生を楽しんでいます
 元気な中高年・・・・仲間づくり、居場所づくり、ボランティア。
 高齢化の到来と言われ初めて、すでに久しくなりました。この頃は、それは、現実のものとして認めざるを得ない状況になってきました。
 幸か不幸か今は、自分もその中の一人になってしまいました。しかし、そのことで、私は決して落ち込んではいません。なぜでしょうか? それは、私には仲間がいます。居場所があります。そして、社会に貢献できる喜びがあります。まさに「生きがい」を感じる日々です。  
 「NPO法人アクティブシニアネットせと」は、あなたを待っています。このホームページが一人でも多くの人の目に触れることを願っています。

                                理事長  大澤 義洋


「アクティブ シニアネット せと」 って?

元気な中高年(アクティブニア)の皆さんと「仲間づくりや活動の場作りづくり」をするNPO団体です。自立し、楽しみながら地域生活の向上に貢献して行きます。


生きがい



会のモットー

生きがい 自分らしい生きがいを仲間と共有します
楽しみ 仲間と趣味の活動やイベントを楽しみます
自立 心も体も健康な生活を目指します
地域貢献 地域のニーズにあったボランティア活動を行います
  行政や地域の市民団体とテーマごとにコラボレーションして活動します


新しいお知らせ

  
2018/7/1
「アクティブさろん」 『泊まるところがない』    
アクティブさろん『教師の免許更新』アクティブさろん書庫」に移動    
2018/6/1
「アクティブさろん」 『教師の免許更新』
アクティブさろん『勿体ない』アクティブさろん書庫」に移動
2018/5/1
「アクティブさろん」 『勿体ない』に更新
アクティブさろん『視点を変える』を「アクティブさろん書庫」に移動
2018/4/5
「アクティブさろん」 『視点を変える』に更新
アクティブさろん『美しい言葉を使おう』を「アクティブさろん書庫」に移動
広報誌ページに第46号を追加
2018/3/1
「アクティブさろん」 『美しい言葉を使おう』に更新
アクティブさろん『高速道路は二律背反』を「アクティブさろん書庫」に移動
2018/2/1
「アクティブさろん」 『高速道路は二律背反』に更新
アクティブさろん『初夢』を「アクティブさろん書庫」に移動
2018/1/1
「アクティブさろん」 『初夢』に更新
アクティブさろん『生きる生き様』を「アクティブさろん書庫」に移動
広報誌ページに第45号を追加
2017/12/5
広報誌ページに第44号NPO法人設立10周年記念特集号を追加
2017/12/1
「アクティブさろん」 『生きる生き様』に更新
アクティブさろん『好きな歌がある』を「アクティブさろん書庫」に移動
2017/10/11
「アクティブさろん」 『好きな歌がある』に更新
アクティブさろん『ヒグラシ鳴く頃』を「アクティブさろん書庫」に移動
2017/8/1
「アクティブさろん」 『ヒグラシ鳴く頃』に更新
アクティブさろん『人類の通信手段は...』を「アクティブさろん書庫」に移動
2017/7/1
「アクティブさろん」 『人類の通信手段は...』に更新
アクティブさろん『親の問題が問題である・・』を「アクティブさろん書庫」に移動
2017/6/1
「アクティブさろん」 『親の問題が問題である・・』に更新
アクティブさろん『ガキ大将を育てよう』を「アクティブさろん書庫」に移動
2017/5/1
「アクティブさろん」 『ガキ大将を育てよう』に更新
アクティブさろん『ながら族のはしり』を「アクティブさろん書庫」に移動
2017/4/5
広報誌ページに第42号を追加    
2017/4/1
「アクティブさろん」 『ながら族のはしり』に更新
アクティブさろん『忘れ物が帰ってきた!』を「アクティブさろん書庫」に移動
2017/3/1
「アクティブさろん」 『忘れ物が返ってきた!』に更新
アクティブさろん『青春は老いない』を「アクティブさろん書庫」に移動
2017/2/1
「アクティブさろん」 『青春は老いない』に更新
アクティブさろん『正月文化は消滅か』を「アクティブさろん書庫」に移動
2017/1/1
「アクティブさろん」 『正月文化は消滅か』に更新
アクティブさろん『コンピューター時代』を「アクティブさろん書庫」に移動
広報誌ページに第41号を追加
2016/12/1
「アクティブさろん」 『コンピューター時代』に更新
アクティブさろん『子守歌の復活』を「アクティブさろん書庫」に移動
2016/11/1
「アクティブさろん」 『子守歌の復活』に更新
アクティブさろん『スマホの普及』を「アクティブさろん書庫」に移動
2016/10/3
広報誌ページに第40号を追加
2016/10/1
「アクティブさろん」 『スマホの普及』に更新
アクティブさろん『不思議な世界』を「アクティブさろん書庫」に移動
2016/9/1
「アクティブさろん」 『不思議な世界』に更新
アクティブさろん『ニート』を「アクティブさろん書庫」に移動
2016/8/1
「アクティブさろん」 『ニート』に更新
アクティブさろん『親父の背中を見て育つ』を「アクティブさろん書庫」に移動
2016/7/11
広報誌ページに第39号を追加
2016/7/1
「アクティブさろん」 『親父の背中を見て育つ』に更新
アクティブさろん『原爆とオバマ大統領』を「アクティブさろん書庫」に移動
2016/6/2
「アクティブさろん」 『原爆とオバマ大統領』に更新
アクティブさろん『昭和東南海地震』を「アクティブさろん書庫」に移動
2016/5/1
「アクティブさろん」 『昭和東南海地震』に更新
アクティブさろん『健康づくり』を「アクティブさろん書庫」に移動
2016/4/5
「アクティブさろん」 『健康づくり』に更新
アクティブさろん『さくら』を「アクティブさろん書庫」に移動
広報誌ページに第38号を追加
2016/3/1
「アクティブさろん」 『さくら』に更新
アクティブさろん『タバコ』を「アクティブさろん書庫」に移動
2016/2/1
「アクティブさろん」 『タバコ』に更新
アクティブさろん『グランドゴルフ』を「アクティブさろん書庫」に移動
2016/1/1
「アクティブさろん」 『グランドゴルフ』に更新
アクティブさろん『秋の夜長と音楽と』を「アクティブさろん書庫」に移動
広報誌ページに第37号を追加
2015/12/3
「アクティブさろん」 『冬の夜長と音楽と』に更新
アクティブさろん『奇妙な絵』を「アクティブさろん書庫」に移動
2015/11/1
「アクティブさろん」 『奇妙な絵』に更新
アクティブさろん『赤い羽根運動』を「アクティブさろん書庫」に移動
2015/10/14
広報誌ページに第36号を追加
2015/10/1
「アクティブさろん」 『赤い羽根運動』に更新
アクティブさろん『子育てと格言』を「アクティブさろん書庫」に移動
2015/9/1
「アクティブさろん」 『子育てと格言』に更新
アクティブさろん『水を売る』を「アクティブさろん書庫」に移動
HPの修正を行いました。
2015/8/1
「アクティブさろん」 『水を売る』に更新
アクティブさろん『わたしのせいじゃない』を「アクティブさろん書庫」に移動
2015/7/1
「アクティブさろん」 『わたしのせいじゃない』に更新
アクティブさろん『母なる地球』を「アクティブさろん書庫」に移動
2015/6/1
「アクティブさろん」 『母なる地球』に更新
アクティブさろん『ゴールデンウイークは英語じゃない』を「アクティブさろん書庫」に移動
2015/5/1
「アクティブさろん」 『ゴールデンウイークは英語じゃない』に更新
アクティブさろん『涙の卒業式』を「アクティブさろん書庫」に移動
2015/4/9
行事予定ページに平成27年度総会及び懇親会の案内を追加
2015/4/3
広報誌ページに第34号を追加
2015/4/1
「アクティブさろん」 『涙の卒業式』に更新
アクティブさろん『見て見ぬふり』を「アクティブさろん書庫」に移動
2015/3/1
「アクティブさろん」 『見て見ぬふり』に更新
アクティブさろん『色の錯覚』を「アクティブさろん書庫」に移動
2015/2/1
「アクティブさろん」 『色の錯覚』に更新
アクティブさろん『音楽は人の心を結ぶ』を「アクティブさろん書庫」に移動

アクティブ さろん


    

 『泊まるところがない』

 50年前に恋い焦がれて瀬戸市に来たが、余所から来てよく分かるのは「オレの町」的発想を屡々感じることが多い。
 以前、友人のジョン・ギャスライトさんが「定光寺の山から見ると、瀬戸は島だらけだネ」と言った。私は街の群れを島と表現したと思ったがそうではない。真意は心の中の島という意味だそうだ。やっぱり外国人にも、そう映るのかなと妙に感心をしたことがある。
 人は自分の育ったところや出身地を愛するものだ。それが街の発展を遮ってはいないだろうか。あるとき瀬戸のJCの若者と話した。やっぱり同じことを言っていた。
 ある新聞に瀬戸の観光産業に2つの壁という記事があった。観光業者に現実を指摘されて壁が分かったわけではないと思う。どうにもならない状況の現実もある。消防車も入れない細い道や泊るホテルもない。大型バスの駐車場もない。
 瀬戸の窯屋さんがいなくなって、マンションが多く建った。瀬戸に観光で行くならば、泊まり客を掴まえないとお金は街には落ちない。これも経済原則のひとつだ。
 今夏、親戚が来ても瀬戸でなく名古屋に泊まるという。知恵は無限だ、市民を巻き込んで考えよう。

                   (鈴木まこと  2018/7/1)

以前の記事はこちらの書庫をご覧ください。